お知らせNews

お知らせ | 広島のカウンセリング・心理療法 E-Life カウンセリングセンター

ゲーム依存脱却プログラム開始のお知らせ(ZOOM)

 ゲーム依存の問題は非常に高くなっています。自宅で過ごす時間が長くなったことやネットワークによってその楽しみ方が拡がったことも一因かと思います。一方で発達上の理由から、言語コミュニケーションに課題がある、切り換えが難しい、勉強が難しくて学校がつまらない、静かな環境で過ごしたいなどといったことも問題を複雑にしています。このプログラムでは家族と一緒に学んでいけるような内容にしています。ゲーム依存を克服するには家族の協力が大きいからです。依存症全般にいえることですが、ひとりで克服できない状態になっているのです。一方でゲームをしている本人と家族の関係が悪化していることも少なくありません。できれば本人と家族が一緒に参加してもらえるとよいのですが、難しい場合にはどちらか一方でも改善できるような内容としています。