ブログBlog

ブログ | 広島のカウンセリング・心理療法 E-Life カウンセリングセンター

禁煙

禁煙セラピー3 禁煙による経済的効果

禁煙によるお金の損失ですが、さまざまなところで議論されています。単純に計算をしてみました。もっとも売れている銘柄のひとつのセブンスターが現在600円です。1日1箱とすると1年で219,000円となります。喫煙年数ですが、喫煙者の平均寿命が10年短いことから、20歳から70歳まで喫煙したとします。タバコの値段上昇ですが、近年になってどんどん上がっていますが、計算を簡単にするために今の600円を50年の平均とします。219,000円×50年となりますので、10,950,000円となります。1千万円を軽く超えてしまいます。この中にはタバコ購入のための交通費や飲料代、非喫煙者に適応される保険料の割引などは含まれていません。そしてタバコによる疾患のための医療も含まれていません。さらに言うと喫煙時間によるパフォーマンスの低下や喫煙による評価の低下など数値化できないところを含めると莫大な金額になることがわかります。