ブログBlog

ブログ | 広島のカウンセリング・心理療法 E-Life カウンセリングセンター

禁煙

禁煙セラピー アレンカーの提案

禁煙セラピーの創設者アレンカーによると、禁煙セラピーで成功を収めた際に、彼の著作の中で喫煙者に対してこのような記載をしたいようです。「私に5年分のタバコ代を収めてください。そうすればその後の残りの人生のタバコ代をすべて支給します」と。この内容は同様に一般向けのラジオでも実施したようです。この提案は喫煙者にとっては魅力的な提案です。食事代やガソリン代などに置き換えるならば、これはかなり特になること間違いなしです。しかしこの提案に誰も申し込む人はいなかったようです。禁煙セラピーの読者だけなら、この人たちは禁煙したいと思っているので、申し込みがいなくても不思議ではないのですが、一般向けラジオでも申し込みがありませんでした。この点をどう理解すればよいでしょうか。アレンカーによると、誰もこの発癌性物質にまみれたタバコをずっと吸い続けようなんて思ってはいないと。そしてそれが出来ない理由を理解さえしてしまえば、禁煙は極めて容易にできると彼は主張しました。