ブログBlog

禁煙

ハイヤーセルフを強く内住させる 禁煙支援19

ハイヤーセルフは以前記載したように、自己を俯瞰するキャラクターのようなもので、健康的で慈愛があり、理性と計画性をもったキャラクターともいえます。こうした自己は常に存在していますが常に意識の首座にいるとは限りません。傲慢であったり怒りやストレスが高まるとその首座を別のキャラクターに明け渡すことになります。事情もいろいろあって、これがすべて悪いわけではありませんが、ハイヤーセルフはできるだけ生活の中心にいてもらうほうが長期的には建設的なのです。そこで、ハイヤーセルフを強めていく必要があります。人によっては信仰によってこれを強めたりすることもできますが、思想や認知的な変化によっても強めることが出来ます。たとえば長期的な展望と短期的な展望をあわせもっておくこともその一つです。依存的であれば、どうしても短期的な報酬を優先してしまいます。長期的な展望、たとえば健康やお金のことなどは優先されません。長期的な展望もあわせもつとハイヤーセルフは強まっていきます。禁煙して疲れにくいやる気に満ちた自分を再確認してみるのもひとつです。自分を慈しむ言葉を投げかけていくこともできるかもしれません。例えば禁煙を継続させてくれるハイヤ―セルフに感謝する言葉などもおすすめです。

ホームページ


E-Lifeカウンセリングセンター