ブログBlog

禁煙

禁煙のためのカウンセリング 理屈の生産

タバコだけでなくいろいろな依存症にいえることですが、物質の摂取にたいしてだめだとわかっているのにやめられないので、やめられない理由を頭のなかで生産する必要があります。タバコでもっとも多いのが「リラックスできるから」というものです。これは明らかに錯覚です。お金も時間もたっぷりある人生を想像してみてください。とても美しい海辺であなたはバカンスを楽しんでいます。朝起きた瞬間に貴方はタバコに火をつけないでしょうか。お金も時間も十分あるリラックスしている状態でも火をつけてしまうのです。十分吟味すると「リラックス」は喫煙には関係がないことがわかると思います。