ブログBlog

禁煙

禁煙のためのカウンセリング 覚醒剤との比較

覚醒剤の使用はいろいろと世間を騒がせていますが、タバコと比べてみてどれくらい悪影響があるでしょうか。日本で喫煙による死亡者は統計上約年間13万人と考えられています。これは1年間ですからが、毎年この人数の方が亡くなってしまうということです。受動喫煙や3次喫煙の数をあわせるともっと多くの数になります。覚醒剤がいくら猛毒だといってもこれくらいの数の方が亡くなっているとは考えにくいのです。もっとも仕事柄多くの覚醒剤依存の患者さんをみてきましたが、喫煙率はかなり高いように思いますが・・・