ブログBlog

禁煙

一日数本という喫煙者

通常の喫煙の場合、一日の本数は1箱前後と考えられます。1時間くらいで禁断症状がでるからです。一方で一日に数本しか吸わない方もいます。こういう方の場合は世間体を気にされている方やすでに何等かの病気になってしまっている方である可能性が高いと思います。こういう方の場合、自分は喫煙をコントロールできているのだから他の喫煙者とは違うと思いがちです。しかし実際には非常に哀れな喫煙者ともいえます。一日の多くを我慢しなければならず、ストレスの多い人生となります。