ブログBlog

禁煙

ポジティブな展望をみつける 禁煙支援42

 依存については感情面、心理面的に考えると、喪失感や不安感、そして物質の摂取によるメリットが頭から離れないという記憶の領域に関連付けられるかと思います。病院を受診すれば身体的な依存についてのケアは可能ですが、心理面となるとサービスとしては限定的といえるでしょう。心理的な面に戻りますが、喪失感や不安感は実際には錯覚であることがほとんどといっていいでしょう。タバコを止めると精神的におかしくなってしまうのではと考えている方も少なからずいらっしゃると思いますが、禁煙に成功した方がそのようになったのを見たことはあるでしょうか。そんな方はいないはずです。もしそうした方がいらっしゃるとすれば、タバコではなく別の病気である可能性が高いのではないでしょうか。喪失感や不安感はポジティブな展望によって軽減されます。喫煙を止めることによってもたらされるお金や身体的な回復によってどのような展望が描けるかを考えるだけでもわくわくしないでしょうか。ぜひこうした展望をみつけだし、想像し、実行に移していただきたいと思っています。

E-Lifeカウンセリングセンター 

ホームページ