ブログBlog

禁煙

夢を味方にする 禁煙支援23

 夢は大変古くから重要視されています。へブル聖書の創世記や、預言書であるダニエル書などで夢の解釈が挿入された物語の展開がみられます。現代になってもフロイトやユングなどによって夢の理解が盛んになされてきました。夢は単純なこともあり、複雑に展開されるものまでありますが、それは解釈によって大きく変わってきます。禁煙の場合はどうでしょうか。しばらくすると夢の中に喫煙する夢が出てきたりすることがあります。タバコだけではなく、薬物依存の状態に至った方の場合は、その体験が夢に出てくることは少なくありません。禁煙されていらっしゃる方で喫煙した夢をみたとしても落ち込む必要はまったくありません。むしろこうした夢は実生活に活用する方をおすすめしたいと思っています。夢の比較的簡単な解釈としては、身体感覚が夢に投影されるというものです。トイレでおしっこをしている夢をみていたら、おねしょをしていたとか、高いところから落ちていく夢をみていたら、ベッドから落ちてしまったといった内容です。喫煙の場合はどうでしょうか。現実の世界でストレスがかかっていて、緊張しリラックスを欲している状況かもしれません。禁煙を我慢する方法で対処しており、喫煙(禁煙を我慢で対処する場合は、喫煙を想起せざるをえません)することを生活の中で何度も意識している状況かもしれません。喫煙の夢はこのように理解することによって今の課題を考察することができるようにしてくれます。

ホームページ


E-Lifeカウンセリングセンター