ブログBlog

禁煙

渇望から身を守る方法をみにつける2 禁煙支援4

〇適度な運動
 運動すると意識が渇望感から逸れるため、渇望が弱まり遠ざかっていきます。禁煙を数日続けていらっしゃる方の場合には禁煙によって体が軽さや活力がみなぎってくることを感じるよい機会になるでしょう。一方で運動習慣があまりない方や身体的な問題によって運動が制限されている方には向かないかもしれませんが、家事なども気持ちの切り替えとして役に立つことでしょう。

〇瞑想
 最近、瞑想は心理療法の世界ではマインドフルストレス低減療法などによって話題には事欠きません。瞑想が禁煙にどのように寄与するかは明確なことはわかりませんが、瞑想の意義の一つに自己観察があります。したがって瞑想していると渇望が時間とともに低下することや、健康的な思考や心地よい気分を感じることもあるかもしれません。瞑想は鬱や不安症、その他の依存症治療にも用いられることがあります。お金がまったくかからないこともメリットのひとつです。マイナス面としてはすぐに効果を実感しにくいことが考えられます。瞑想は長期的に実践して体験的に感じていくものです。喫煙者はタバコを消すとすぐに禁断症状を感じることになりますので、時間のかかるトレーニングを好まないかもしれません。

E-Lifeカウンセリングセンター 

ホームページ