ブログBlog

禁煙

禁煙メリットを確認する習慣

禁煙が持続すると、当初強く感じていたメリットが段々と希薄になってくることがあるかもしれません。こんな時に1本くらいは大丈夫かなと思うものです。そこでこうした思考が入ってきたときに、禁煙することによるメリットや喫煙の辛かったことを思い出す習慣をもつことをお勧めします。部屋の臭さ、癌の恐怖を強く感じていたことを思い出してみましょう。それによって渇望が軽減していくようであれば、しばらくすると渇望そのものが消えていくことを実感するようになります。