ブログBlog

禁煙

禁煙に取り組んだだけでも成功

データによると禁煙に成功するまでに数回の挑戦が必要と言われています。数回は失敗するということです。失敗することでだんだんとコツを掴めるようになるということです。一般的に最初は我慢でやめようとしますが、これではうまくいかないことに気づきます。そして本数を減らしたり、低タールのタバコを吸ったりしますが、逆に増えてしまい、これもうまくいかないことに気づきます。運動したり歯磨きをすることで渇望の減少を実感しますが、それでもたまに吸ってしまいます。こうした経過によって何が有用で何がそうでないかが体験的に理解できるようになります。禁煙セラピーでは吸う理由がまったくないということを何度もお伝えすることになります。こうすることで禁煙の不安を軽減していくのです。