ブログBlog

禁煙

禁煙のためのカウンセリング 何時の時点でノンスモーカーになるのですか

禁煙してしばらくすると、ニコチンによる禁断症状のせいで喫煙のことが想起されやすくなります。1週間程度かと思います。その後は身体依存状態を脱するためかなり楽になります。それでも頭の中には喫煙時のメリットが記憶に残っているために、そうしたことが想起されることがあります。この状態ではノンスモーカーと一緒ではありません。ノンスモーカーはタバコのことなど考えていないからです。しかし、その後はコンビニにいこうが、宴会に参加しようがタバコのことがまったく気にならなくなります。この時期はいつの間にかやってきます。このときこそノンスモーカーと同じ状態になったといえます。またこの状態では、喫煙者を羨ましくおもっていたことが嘘のように、逆に哀れむようになります。