ブログBlog

禁煙

禁煙のためのカウンセリング 発達障害

禁煙セラピーを受講したい方はいろいろと理由があります。医師から喫煙を止められている方や体調が悪くなってしまった方などです。女性の場合は子どもがほしいのでタバコを止めたいと思った方、婚活のための女子力アップといった方もいらっしゃいます。仕事柄、発達に問題をかかえているお子さんに多く出会いますが、お母さんの中には喫煙される方が多くいらっしゃるという印象が強いのです。研究では喫煙によって知的な遅れを生じてしまうというものやADHD傾向の子どもが生まれる可能性が高いという研究が海外ではいくつかみられます。喫煙が遺伝子レベルまで問題を生じさせている可能性すらあります。またADHD、特に多動・衝動傾向の強いADHDの場合は喫煙している場合が多く、タバコだけではなく別の薬物まで手を出してしまっている場合もあります。とにかくイライラしているので、ニコチンでそれを抑えてやろうと必死な場合もよくみられます。