ブログBlog

禁煙

禁煙継続のコツ 喪失感・挫折感のタイムライン

喫煙したきっかけはどのようなものだったでしょうか。友人や先輩に誘われた、憧れの芸能人を真似てみたかった、好奇心で、親への反発といったことがあったかもしれません。タバコを含めた薬物の摂取のきっかけについては、その前後に喪失感や挫折感といったものが絡んでいることもあります。失恋や家庭内の不和、暴力、希望の進路ではなかったといったことがきっかけになったかもしれません。喫煙の量が増えた、あるいは禁煙していたのに再使用してしまったといった場合にも喪失感や挫折感がきっかけになることが多いものです。仕事でうまくいかなかった、家庭内の問題が生じてしまったといったことです。禁煙の継続にはこうした喪失感や挫折感が引き金になってしまうということを認識しておく必要があります。また禁煙そのものが喪失感とならないように事前にそういった点を理解しておくことも重要です。最初の喫煙からいままでの経緯の中でどういった喪失感・挫折感があったかを書き出してみるとよりよく喫煙のパターンを理解することができます。