ブログBlog

禁煙

きつい靴

禁煙セラピーでは喫煙をきつい靴にたとえて説明します。日常で散々窮屈な思いをし、靴を脱いだ一瞬だけ解放が得られるということです。しかし喫煙者はこれをリラックスできる、人生になくてはならないものと錯覚してしまいます。