ブログBlog

コラム

神経心理学とカウンセリングの応用

津田真人さんの「ポリヴェーガル理論を読む」がようやく出版されました。ポリヴェーガル理論は自律神経の動きに関する理論ですが、PTSDや自閉症スペクトラム障害の対応戦略としても応用されています。PTSDでは災害や事件・事故などの強いストレスによって生じるシャットダウンモードの示唆、自閉症スペクトラムでは聴覚過敏とコミュニケーションや言語発音の関係などはとても興味深いものでした。ポリヴェーガル理論は自律神経の動きになりますので、不安症や鬱などへの応用も可能です。ソマティックエクスペリエンシング®は身体感覚を扱う心理療法のひとつですが、ポリヴェーガル理論を応用させて構築されています。身体的な不快感をお持ちの方にはおすすめしたい心理療法・カウンセリング方法のひとつです