ブログBlog

コラム

起立性調節障害

すこしずつ温かくなってきています。いまから新緑を迎え、そして梅雨になります。このころになると血圧の低いお子さんはつらい時期となります。起立性調節障害などの影響で不登校になってしまうこともあります。なかなか気づかれにくく、誤解によって家庭や学校で叱責されるという場合も多いかと思います。こうした問題を理解するとすぐに不登校がなくなるわけではありませんが、建設的な方向に移行することも少なくないと思います。