ブログBlog

心理療法・カウンセリング

セルフコンパッション 本当に疲れたときに

心理療法を受けたいと思うときは人によってさまざまですが、疲れ切った状態で来談される方も少なくありません。身体的、あるいは経済的にも厳しい状況の時は心理療法に取り組む気力も沸かないかもしれません。このような状況では心理療法に取り組んでも悪循環していく場合もあります。したがって身体を自分自身で労わっていく時間が必要です。