ブログBlog

心理療法・カウンセリング

不安症 身体受容感覚

身体の感覚に意識を向ける心理療法は多々あります。フォーカシングはその代表的な心理療法です。身体の感覚の受け止め方というのは人それぞれで、あまり認識のない場合もあれば、過剰に意識してしまう場合も少なくありません。パニック発作を一度体験すると、身体感覚が過敏になります。これによってパニック発作が何度も生じるようになることは少なくありません。心理療法としては身体受容感覚をどのように適切なものにしてくかが大切になります。イメージエクスポージャーもその一つです。