ブログBlog

心理療法・カウンセリング

不安症 否定的評価への恐れ

メンタルの問題では不安症はとても多くの方が辛い思いされていらっしゃるのではないでしょうか。誰でもなりうる可能性がありますし、他の精神疾患と合併していることもあります。心理療法ではこの不安症に対する対応はいくつも開発されています。心理的特徴としては、過度に他者からの批判を恐れる傾向があります。遺伝的な問題もあるでしょうが、子どもの時にどのような教育を受けてきかたかについても影響していると考えられます。多くの叱責を受けてきた、あるいはそれを見てきたといったことや他者と常に比較されてきたといった点も影響していると考えられます。またとても恥ずかしい体験をきっかけにして不安が強くなる場合もあります。最近ではインターネットで不安を煽る情報が多くあり、こうした影響も考えられます。心理療法としてはこうした傾向を概念化していることがとても重要になります。