ブログBlog

心理療法・カウンセリング

性衝動の制御

性的な問題については、大人だけでなく子どもにとってものダメージが大きく、社会的信頼を失墜させ、職を失う、刑務所に入るなどのことが考えられます。一方で性的な問題については脳機能の問題も絡むため、ひとつの症状としても理解することも可能です。性衝動のコントロールにはいくつかあります。心理療法としては、物理的制御(欲情を高めるような場所にはいかない、あるいはそうした場所にいた場合はすぐに立ち去るなど)や社会的制御(捕まったときの社会的制裁や法律などを考える)、心理的制御(被害者のこと、家族のことを考える)といったもの、注意の切り換え(想起された性的イメージを切り替えたり別の行動に移すなど)が考えられます。注意の切り換えは高度なものが多いかと思いますが、こうしたスキルの向上は性衝動のコントロールを高めてくれます。投薬などの効果にについてもいくつかの研究があるようで、お医者様と相談して取り組んでいくこともひとつの選択肢になります。