ブログBlog

心理療法・カウンセリング

不安と馴れ

不安症の心理療法としては認知行動療法が第一選択と考えています。話すだけでは改善されず、もし改善されたとすると、カウンセリング以外に要因があると考えられるからです。不安症はそれに馴れるプロセスがとても大切です。しかし馴れるためにはあまり刺激が強いと強い苦痛となるため、治療が嫌になることも少なくありません。イメージによる馴れは自由度が高く、比較的安全です。それに相談室で実際に様子をうかがうことができることも利点です。イメージできる方であれば取り組んでみたい方法です。