ブログBlog

心理療法・カウンセリング

アンガーコントロール 身体感覚の認識

アンガーコントロールについては身体感覚を認識することは非常に重要ですが、この感覚を認識するためには、実際に体験しないと認識できないため、心理教育だけでは獲得が難しいといえます。過去の怒りに関する問題を聞き取ったうえでロールプレイやイメージを使って体験的に理解していくことで習得する可能性が上がります。こうした身体感覚を認識する回路がつながると、怒りに対する準備ができるため、怒りのコントロールは上達していきます。