ブログBlog

心理療法・カウンセリング

ソマティックエクスペリエンシング®

人の不安や恐怖は思考だけで作り出されるわけではありません。身体感覚を含めた相互的な作用で生じるものです。ソマティックエクスペリエンシング®(SE)は身体感覚を主に焦点化した心理療法です。身体感覚を用いた心理療法としてはフォーカシングが知られていますが、SEはポリヴェーガル理論などの神経システムの動きをベースに構築されているという点で斬新です。PTSDや不安症、あるいはアダルトチルドレンいった家庭環境に問題のあった場合に対して主に用いています。相談される方としては不安傾向の方が圧倒的に多いので、SEは認知行動療法の補助的なものとして導入しています。心療内科でのカウンセリングは40分から60分くらいの場合が多いかと思いますが、それくらいの時間でだいたいは収まってくるのでとても扱いやすく安全なセラピーだと思っています。